FF8攻略&交流 EX-POTION 学園祭実行委員会

「学園祭実行委員からのお知らせ」情報

学園祭実行委員からのお知らせ  (THE SCHOOL FESTIVAL COMMITTEE)

プレイ開始時

ここを見てくれてありがとう。
でも、このページは休止中です。
それは学園祭実行委員長の僕が
ガーデンを去るからです。
SeeDも目指さず、卒業資格も
なんのその。
ひたすら学園祭の実現を目指した
僕の10代後半、いわゆる青春時代。
結局、学園祭はできなかった。
だって、誰も協力して
くれないんだもんね。
いやいや、1人でもなんとかなると
思った僕が甘かったのです。
この教訓を胸に、新しい生活がんばります。
願わくば、誰かが学園祭実行委員を
引き継いでくれますように!

バイバイ、バラムガーデン!
 学園祭実行委員長ウェンブリー・ダナー


炎の洞窟クリア後
学園祭実行委員からのお知らせ(委員募集もね!)

はじめまして!
私はトラビアガーデンから転校してきた
セルフィ・ティルミットといいます。
トラビアでも学園祭実行委員をしていました。
だから、こっちでもがんばろう・・・・・・
と思ったら実行委員っていないんだね。
というわけで、私が自動的に
実行委員長ということで、このページも
好き放題やらせてもらっちゃおうと思います。

で、ででで!
実行委員のメンバー大募集中で〜す!
よろしくお願いしま〜す!
みんなの力で成功させよう
バラムガーデン祭!
(私は個人的にコンサートを
 開きたいで〜す! みんなはどうかな?)


Disc2・セルフィガーデン帰還後
学園祭実行委員からのお知らせ(委員募集もね!)

今回はダメだったけど、学園祭は
来年もその次の年もまたまた次の年も
ずっとあるんだからね!
だから!!
引き続き実行委員募集中!
おちついたら作戦ねろうね!
(本当は今回だってあきらめた
 わけじゃな〜い!)

お友達コーナー

初期段階

こんなコーナーを作ってみました!
でも、内容全然未定なの。
お友だち関係のつもりだけど
よく考えたらこのガーデンには
まだ友だちと言えるような人が
いません、私。
ねえねえ、お友だちになろうよ〜!
そして一緒に学園祭を実現しよう!


追加後(〜〜後)

お友だち、できました〜!
ここにはお友だちに直接書いて
もらおうと思いま〜す。
まずは私たちの班長のスコール。
と思ったけど、絶対書かないと思うから
こんな順番で・・・・・・

アーヴァイン

どうもどうもアーヴァイン・キニアスです。
スコールの代わりってのが気に入らないけど
かわいいセルフィの頼みだから
よろこんで書くよ。
僕はガルバディアガーデンから個人的な
事情で勝手にこっちに来たんだ。
もうすっかりなじんだと思ってるけど
どうだろう?
かわいい女の子が多くて楽しい生活が
期待できそうな今日このごろだねぇ。
(まあ、根はいいやつだと思ってるんだけど
 どうなのかな〜)

ゼル

ゼル・ディンです。
何を書けばいいんだ、これ。
わりいわりい、引き受けたけど
やっぱりダメだわ。
あ、そうそう、オレはパンが好きだ。
あの、いつも売切れのあのパンを
はらいっぱい食べたいってのが夢。

いまさらだけど、よろしくな!

キスティス

キスティス・トゥリープです。
最近はSeeDの仕事であまりガーデンに
いないけど、みんなは勉強に訓練に
がんばっているかしら?
SeeDを目指している人も
そうじゃない人もガーデンの生活を
悔いのないものにするようにね。
ねぇ、どうしても先生みたいな
言い方になってしまう。
・・・・・・面白みのない女なのかな、私。

(そんなこのないよ、キスティス。
 とっても頼りにしてます!)

リノア

リノアといいます。
ガーデン生でもなんでもないけど
ここにいさせてもらってます。
みなさん、よろしくね。
ええと、私、ときどき思います。
せっかく知り合ったんだから
誰もいなくなることなく、そんな不安もなく
ゆっくりおとなになっていきたい。
おとなになっても、会えばまた
にこにこ話したい。
あれ? 何が言いたいんだろ、私。
とにかく、同じ年頃の人がこんなにたくさん
いる場所ははじめてのような気がします。
なんだか、キャンプみたいで楽しいね。
私も仲間に入れてうれしいです。

(う〜ん、キャンプかあ。
 そういわれれば、そうかもねえ)


実行委員長の公開日記

【ごあいさつの日】

まみむめも。
(これ、はやらせたい挨拶の言葉!)
というわけで、だいたんにも日記を
はじめてしまうのです!
セルフィの公開日記。
うん、なかなかドキドキなタイトルだ〜。
でも、日記なんてつけたことないから
いつまで続くやら・・・・・・。
まあ、多目(ん?大目?)に
見てくださいな。
私はトラビアから来ました。
標準語をマスターするのが目的です。
ウソで〜す。
トラビアの言葉は一生捨てられへんもんね。
・・・・・・本当の目的はSeeDになることです。
筆記試験はトラビアでも受けられるけど
実地試験はここだけだし、SeeDになると
自動的にバラムガーデン所属ということ
になるので思い切って転校して
来ちゃいました。
トラビアには未練はな〜い!と言えば
ぜんぜんウソだけど、思いついたら
じっとしていられない私は手続きを
とっていたわけで・・・・・・
で、なんと、その実地試験が今日!
急すぎるよ〜〜!
ん〜、でも、がんばります!
いちきます!

【SeeDに合格した日】

な、なんと、SeeD試験に合格しました〜!
パチパチぱちぱち!
というわけで試験の報告で〜す。
実地試験はドールでした。
私は情報処理中心のA班のメンバーとして
受験しました。
これなら楽だな〜と思っていたら
途中から伝令を命令されちゃって
これがもう大変!
(あ、伝令も情報処理のひとつだよね〜)
しか〜し!
街の広場にいるはずのB班が
どこにもいないではないか〜!
私は走ったよ〜!
ちゃんと命令を伝えないと
私の成績にひびくんだから、もう必死。
それで、そのB班なんだけど
全然担当じゃないところで
班長が大暴れしてるの。
なにやってんだ、もう〜〜!
でも、私はあわてずさわがず
きっちり命令を伝達。
きっとこれが高ポイントだったに
ちがいないと思ってるんだけど・・・・・・

まあ、SeeDになれたんだから
全然OKで〜す。
あ、そうそう。
B班の班長、認定式のあと拍手してくれた。
なかなかいい奴だと思ったよ。
彼はここの有名人なんでしょ?
彼みたいな人が実行委員になってくれたら
メンバー集まるかな〜?
というわけでサイファーさん。
次の試験がんばってね!

【初仕事いってきますの日】

まみむめも!
(全然はやらな〜い!)

もう、いきなり初任務です。
行き先はまだ知らされてません。
知っていても秘密です。
でも、任務終了したらみんなに
話してもいいらしいので
それまで待っててね!
(う〜ん、誰か見てるのかな〜、ここ)

では、いちきます!
無事に帰ってきま〜す!
◎不安なの1
 G.F.の副作用。
 SeeDになったから今まで以上に
 G.F.のお世話になると思って
 いろいろ勉強してみた。
 思い出、なくなっちゃうのかな?
◎不安なの2
 一緒に行くメンバー。
 いい人たちだといいな。
◎不安なの3
 学園祭実行委員の仕事がストップ。
 お〜い! メンバー募集中だよ〜!

【ひさびさのガーデンの日・1】

あらららら!?
激動の初任務(と、その他いろいろ)から
帰って来たらとんでもないことに!
私がいない間のガーデンのことは
いろいろ聞くとして、初任務(と、その他
いろいろ)のことを書くのです。
あ、まみむめも!
私は元気で〜す!
最初の任務はティンバー。
詳しいことは秘密なんだけど
この任務、はっきり言って失敗でした〜。
敵の方がずっとウワテだったってことで
納得しようと思うけど・・・・・・
ガルルル・・・・・・くやしいよ〜。
で、この任務の最中にアクシデント発生。
魔女が現れたの!
魔女ですよ、魔女!
魔女の名前はイデア。
イデアはこれまた突然登場の
サイファーさんを連れてどこかへ
行ってしまったんだ。
私たちはガーデンへ戻ろうとしたけど
乗り物とか使えなくて
結局ガルバディアガーデンに
行くことになったの。
あのガーデンの雰囲気はこことは違ったよ。
なんだか、軍隊とか軍人とか、そういうことを
感じさせるガーデンだったなあ。

【ひさびさのガーデンの日・2】

そのガルバディアガーデンで私たちは
ある命令を受けたんだけど、これもきっと
っこに書いちゃいけないんだろうな〜。
結論から言うと、私たちはこの任務にも
失敗しちゃいました。
だって敵が強すぎるんだよ〜!
そうです。
私たちのターゲットは魔女イデアだったの。
(あ、書いちゃった)
え〜と、一番最近で有名な魔女といえば
魔女アデルだよね?
私たちが子供のころに終わった魔女戦争の
原因を作った魔女。
この魔女アデルが消息不明になって
魔女戦争は、なんだかうやむやのうちに
終わったって歴史で習ったよね?
魔女は力を受け継いで魔女になるから
イデアはアデルの力を受け継いだ
魔女だと私は思う。
なんとこの魔女イデアがガルバディア共和国の
大統領と手を組んだ・・・・・・と思ったら
大統領はあっさり退場になっちゃった。
ってことはガルバディアは魔女イデアが
支配する国になったってことだよ。
これじゃ魔女戦争のころのエスタと一緒じゃない?
もう、SeeDの出番たっぷりって感じだよね〜。

【ひさびさのガーデンの日・3】

任務失敗でおまけに撤収にも
失敗した私たちは
ガルバディアの砂漠にある
刑務所に入れられてしまいましたとさ。
リーダーが拷問されたり
いろいろあったんだけど私たちは脱出!
う〜ん、刑務所といえば
脱出しかない!って思っていたけど
どうだったのかなあ。
命令違反になるのかなあ。
まあ、いいかな。
で、この刑務所を脱出したあとに
私はおそろしいことを聞いたんだ。
イデアがSeeDを始末するために
ガーデンにミサイルを打ち込むつもりだって話。
イデアはSeeDを
と〜っても憎んでいるらしくて
SeeDをつくるガーデンは
許せないってことらしいのね。
とにかく、ミサイルの話を聞いたら
私はいてもたってもいられなくなったんだ。
だから班長のスコール
(と〜ってもよくやってくれたよん!)に
無理を言って、ミサイル基地に潜入する
チームを作ってもらったんだ。

【ひさびさのガーデンの日・4】

伝令チームとミサイル阻止チームに
別れて行動で私はミサイル阻止チーム。
基地内のミサイル制御用コンピューターを
操作して、ガーデンを守ろうと思ったんだけど
・・・・・・けっこう危なかったんだって?
でも、こうして無事なんだからOKだよね?
さ〜て、やることやったら脱出と思ったら
私たち大ピーンチ!
ミサイル基地から出られなくなっちゃったんだ。
自分が死んじゃうことをあんなに本気で
考えたことはなかったんじゃないかな〜。
でも私たちはラッキーだったんだ。
最後に戦ったメカに乗り込むことができた。
装甲が硬くてバトルでは苦労したけど
その装甲が私たちを爆発から
守ってくれたんだ。
この時だけはガルバディアの
兵器に感謝したよ〜!

【ひさびさのガーデンの日・5】

それで、私たちはそのメカに
乗ってここまでやってきたというわけ。
・・・・・・というわけでもな〜い。
実際は、そのメカに乗ったはいいけど
操作ができなくて、おまけにガルバディア軍に
回収されてしまってF.H.まで
運ばれてきたというのが正しい表現。
なんとか脱出しようと
あれこれ操作していたら
なんかスコールたちとのバトルに
なっちゃって・・・・・・。
ごめんね、あれは攻撃してたんじゃなくて
外に出ようといろいろ
試してたんだよ、ほんとだよ!
なにはともあれ、バラムガーデンは
無事(で、いいんだよね?)
私たちも無事。(これは保証付き!)
・・・・・・心配なのはトラビアガーデン。
みんな無事かなあ。

【学園祭、ざんねんの日】

まみむめも・・・・・・
学園祭のステージが・・・・・・
またやりなおしかな・・・・・・

【スコールが指揮官になった日】

スコールがガーデンの指揮官に!!
ねえねえ、彼って、もともとこのガーデンの
有名人なんだねえ。
ふ〜ん、そっかあ、そうなんだ。
うん、スコールなら大丈夫です。
だからみんなで応援しよう!
スコールは無愛想で、ちょっと怖いと
思われてるみたいだけど
そんなことないと思うんだ。
いろいろ考えてるんだけど
それを説明するのがキライみたい。
いやいや、私の観察によると
キライというよりは苦手なんだよ、きっと。
そういうこと慣れてないんだ。
あ、それプラス、他人に干渉されるのも
するのもキライってことかな〜。
あれ〜?
ここはスコール分析コーナーじゃないんだよ〜。
とにかく、みんなでバックアップしよう!

【コンサート準備中の日】

えへへへへ・・・・・・
学園祭はダメになたけど
コンサート開けそうです。
F.H.の人たちの強力のおかげで〜す!
楽しみ楽しみ。
う〜ん、正直に言うと
思い切り興奮していま〜す!

【コンサート楽しかった〜の日】

コンサートができた!!
やった〜〜!
あ、でも、私たちはやる方だったから
すっかり盛り上がってしまったんだけど
聞いてた人たちはどうだったのかなあ。
気になるなあ〜!
ま、いいかあ。
ねえ、みんなもやる方になろうよ!
見てるより楽しいよ!
学園祭、あきらめたわけじゃないからね!

【気持ちがどよよ〜んの日】

ちょっと落ち込んでるかも。
トラビアガーデンのことを思うと。
う〜ん。
行ってみたい。
行きたくない。

【ばいばい雷神風神の日】

さよなら風紀委員のみんな。
今度会うときは仲良くできたらいいね〜。
最後に会いたかった・・・・・・かもしれない。

【トラビア行ってきた日】

トラビア行って来た。
ぼろぼろだった。
でも残った人たちは元気だった。
そうだよね、元気なのがいいよね。
たとえウソでも元気なふりしてたら
ほんとうに元気になれるよね。
それから・・・・・・。
G.F.の副作用。
記憶がなくなっちゃうってこと。
私にもしっかり出ていた。
自覚していなかっただけ。
みんなで話していたら
いろんなこと思い出したよ。
思い出さない方がいいことも
思い出したよ。
いろいろ考えてる私でした。
魔女イデアは私の大切な思い出の人でした。
でも、戦います。
私はSeeDだから。
これ以上書くと、なんだかダメな私が
出てきそうだから
このへんでやめておきます。
日記の公開もやめると思います。
今まで見てくれたみんな
どうもありがとうね〜!

【みんながんばったの日】

やめるって言ったけどちょっとだけ復活。
これだけは書いておきたい。

みんなごくろうさま!!
みんな大好きだーーー!!

【いろいろ考えてしまう日】

終わったはずの戦いの日々。
まだまだ続きそう。
前に、魔女イデアは私の大切な人
だったって書いた。
やっぱりいい魔女だった。
別の魔女にあやつられていたそうだ。
でも、その危険はまだ去ってはいないそうだ。
たとえ誰かにあやつられていたとしても
これからママ先生(私たちは
そう呼んでいた)と戦うのはつらいな〜。
ママ先生をあやつっていたのは
アルティミシアという未来の魔女。
目的は時間圧縮なんだって。
時間圧縮ってなんだろう。
時間が圧縮されるとどうなるのかな?
私は、時間圧縮が恐いというよりは
ママ先生とまた戦うことになるかも
しれないのがつらいよ。
・・・・・・それから。
リノア、どうしちゃったんだろう。
スコールが苦しんでいるのがわかる。
何もしてあげられないのかな?

【スコールを応援しますの日】

スコールがリノアを連れていなくなった。
みんな、スコールを怒らないでね。
スコールは、ずっとがんばってきたから
ちょっとくらい、いいよね?
私はスコールを応援しま〜す!
がんばれスコール!
リノア元気にな〜れ!

【大冒険の報告の日】

報告します!
◎すごいこと編
エスタ行きました!
宇宙行きました!    (宇宙に言った場合のみ追加)
そしてなんと空を飛ぶ船ラグナロクを
初めて操縦したのは私で〜す!
◎う〜ん編
月からモンスター落ちてきました・・・・・・
大きな大きなルナティック・パンドラ。
これ、なんなんだ〜って感じです。

【おかえりリノアの日】

みんなでリノアを迎えに行った。
スコールもリノアも、もちろん私も
みんなも楽しそう!
私とリノアは似ていると思う。
向いてる方向がちょっと違うだけ。
そう思うんだけど、どうかな?
魔女でもそうじゃなくても
けっきょくはその人が何をするかだよね。
いい魔女、たくさんいたもんね。
私は個人的に1人知ってる。
それが2人になる。
きっとそうだよ。

【わくわくしてる日】

ラグナ様に会えるかもしれな〜い!
わくわくわくわく!

【信じてみる日】

愛と友情、勇気の大作戦。
ラグナ様にもらった作戦。
素晴らしい作戦。
今の私のよりどころ。
かけてみる。
行くぞ〜〜!!


ラグナ様ページ

うまく説明できないご縁で知った
ラグナさんを紹介するページです。
いやいや、ラグナ様と
呼ばせてもらいましょう。
かっこいいんだよ〜!
(賛否両論あるだろうけど)
ラグナ様はティンバー・マニアックスという
雑誌に記事を送りながら旅をしてたみたい。
ここはラグナ様が書いた記事を
紹介しようというコーナーです。

ラグナ様はティンバー・マニアックスの編集部に
あいさつに行ったときのことを記事に書いてます。
この時は「お酒は人を変える」というレポートを
編集部に持っていったそうですがボツだって。
どうやらラグナ様はお酒に弱いみたいで〜す!

記事によると旅費を増やそうとして
ギャンブルに手を出し失敗したラグナ様。
ギャンブルがいかに危険なものかを語っています。
さらにきちんと自分のおろかさも反省しています。
きっとアツクなっちゃったんだろうな〜。

ラグナ様は記事の中で何度も書いてるんだけど
なんとかしてエスタに入ろうとしてるのね。
いろんなところからアタックしてるんだけど
なかなかうまく行かなくてドールに来たって。
でも、ドールからじゃあ、無理だよねえ。
ラグナ様、ごくろうさまでした〜!

この写真、なんだかわからないよね〜?
ラグナ様も「エスタの秘密」としか書いてないの。
でもでも、私はわけあって知っているのだ〜!
これはラグナ様が偵察に行った場所なんだよ。
こんなの本にのせてよかったのかな?
う〜ん、よっぽどお金がなかったんだね!

これはティンバーにあるホテルです。
ガルバディア兵でいっぱい。
あそこには今でもガルバディア兵がいるけど
これはちょっと多すぎるよね?
そうです、これはティンバーがガルバディアに
占領されてそれほどたっていないころの写真です。
ラグナ様はこのホテルに泊まろうとしたんだけど
兵隊さんの宿舎に指定されててダメだったって。
どうしてそんな時代の記事がかけるのかって?
それはラグナ様が記事を書いていたのは
その時代だったからで〜す。
だから、ラグナ様の記事がのっている雑誌は
ぜんぶとっても古くてぼろぼろなの。
ラグナ様って、今、いくつなのかな?
きっと、かっこいいおじさんだよ!

こ、これは〜!?
ラグナ様の記事によるとエスタなんだって。
ラグナ様、やっとエスタに入れたのは
私もうれしいんだけど・・・・・・
これ、ホントなのかな〜。
こんな街、すごすぎるう!
でも、エスタがあるはずの大陸には
今は何もないって聞いてるけど・・・・・・

これはラグナ様いわく、エスタ大陸で迷って
たどりついた場所だそうです。
ラグナ様、無事だったんでしょうか?
でも、すんごい気持ちいい風景だよね〜。
私も行ってみたいな〜。
ああ、行きたい行きたい〜!

みんなも知ってるよね、ここ!
バラムのホテルだよ〜!
ラグナ様もバラムに来たんだね。
どうやらラグナ様はホテル好きみたいです。
記事によると、どうしても泊まりたくて
泊まったはいいけど、やっぱり金欠。
うわさのバラムフィッシュは
食べられなかったって。

これはすごい!
シュミ族とも仲良しのラグナ様!
記事によると、迷ってケガして運ばれて
お世話になったそうです。
ラグナ様はこういうパターンが多いです。
でも、ちゃんと恩返しはする人なんだよね。
そういえば、ここのマスターもシュミ族。
いろいろあったってスコールに聞いたよ。
シュミ族・・・・・・私も会いたいよ〜!

これは番外編です。
セントラ大陸にある遺跡の入口付近。
私が映ってるんだけどわかるかなあ?
ここには魔女と騎士の像があるんだ。
なかなかステキなんだよ。
モンスターがうようよだけどね!

すっご〜い!
ラグナ様、映画に出てま〜す!
おまけにこの風景はトラビアの近くで〜す。
ラグナ様、こっちの道に進めば
すっごい有名になってたかもしれないのに!
ああ、でもでも、演技できないんだろうなあ。
記事の内容はと〜っても得意気です。
次の映画にもぜひと言われたとか・・・・・・どうなんだろ?

これはこれは・・・・・・。
ラグナ様、記事でとっても自慢してます。
ある場所にあるパブとそこの経営者。
場所も名前も明かしていません。
私は本当は知ってるんだけど
ラグナ様の意志を尊重して、明かしません。
でもさあ、そんなに大切なら雑誌に
のせなきゃいいのにね〜。
う〜ん、でも自慢したかったのかな?

ラグナ様、ついにF.H.に立つ!
つまり、ここからエスタ大陸に入ったというわけ。
やっぱろ、エスタ行きはF.H.からなんだ〜。
この頃はもう列車は走ってなかったんだよね。
だからラグナ様、テクテク歩いたんだって。
ここを走る列車、のりたかったな〜。
記事によると、これは、徒歩しか方法がないって
聞かされてカラ元気出してるところだそ〜です。

ティンバー・マニアックス見つけたら教えてね〜!!