FF3攻略&交流 EX-POTION シナリオテキスト Chapter1

祭壇の洞窟

『いててて・・・・
『おとしあなに おっこっちまった!
『まいったな・・・・

『だいじょうぶかよ。 こんなとこまできちまって。
『なにいってんだ。 いいだしたのは おまえだぞ。
『おい! けんかしてるひまがあったら
 でぐちを さがせ!

ゴブリン×3との戦闘

『なんなんだ いまのばけものは!
『・・・・まいったな。
『とんでもないところに きちまったようだ。

『おや?
『どうした・・・・?
『あの いわ なんかへんだぞ。
『そういえば・・・・

『いずみだ・・・・
『ふしぎな いろだ。
『ちょっと のんでみようぜ!
『よせよ・・・・

風のクリスタルの間にて
『な なんだこいつは!?
『じゃあくな なにかが4にんを おそった!

Boss:ランドタートルを倒し、風のクリスタルと会話
クリスタルが かがやきだした。
「おまえたちは えらばれた・・・・
『おい クリスタルがしゃべったぜ!
「わたしのなかにのこった さいごのひかりを・・・・
 さいごのきぼうを うけとってくれ。
 このままでは このひかりもきえてしまう・・・・
 すべてのバランスがくずれるのだ。
 ひかりをうけとれば クリスタルより おおいなる
 ちからを とりだすことができる。
 おまえたちは きぼうをもつものとして
 えらばれたのだ。
 このせかいを けしてしまってはならない・・・・

4にんはひかりにつつまれた・・・・

オープニング

   4にんは ひかりのなかで
そのいしを そのこころを かんじとり
   たびだつ けついをした

   さあ やみをふりはらい
      ふたたび
このせかいに ひかりをとりもどすのだ

クリスタルのひかりを きぼうにかえて・・・・

しょうねんたちは クリスタルから
ひかりを うけとった・・・・
「さあ その まほうじんから そとにでなさい。
 たびだつのだ ひかりのせんしたちよ!

ウルの村

ダーン「わたしのつよい れいかんが おまえたちに
    なにがおこったのかを さっちしたのだ。
    さあ ちょうろうのことばを ききなさい。

長老達と会話する
みなしごの4にんを そだってくれた
ちょうろうトパパだ。
『じっちゃん! おれたち・・・・
「わかっておる。 まさか おまえたちが
 えらばれるとは かんがえもしなかった。
 キャラ1   キャラ2
 キャラ3   キャラ4   ・・・・
 これは ぐうぜんの せんたくではないことを
 まず しらなければならない。
 クリスタルは そのいしで おまえたちを
 えらんだのだ。
 さあ そのちからを・・・・ おまえたちの
 ひかりのこころを むだにしてはならない。
 たびだつのじゃ!
 そして やみのちからを ふうじるのだ。

4にんの ははおやがわりだった ニーナ・・・・
「とてもしんぱい・・・・
 きをつけていくのですよ。

ちょうろうのひとりホマクだ。
「クリスタルから うけとった しょうごうを
 つかいこなすには こころのちからがいる。
 こころの キャパシティーが ひつようじゃ!

ウルの村人との会話


おくでちょうろうが まっています。
れいかんのつよい ダーンが あなたたちに
おこったことを かんじとったのです。

なにか アイテムをつかうときは ビーじゃ。
ためしに わしに ポーションをつかってみなさい!

おやおや わるガキ 4にんしゅうが
そろって どこへおでかけだい?
なんだって いまからせかいをすくいにいくだって?
あたまでも うったんじゃないのかい?!

クリスタルの ひかりを うけたものは
しんでんの せいすいで いきかえったり
たいりょくを かいふくしたり できるそうだ。

みなみに ちょっといくと カズスのまちだ。
でも あの だいじしんいあらい かいぶつが
でるようになって だれも このむらのそとには
でたりしないよ。

パルメニさんみゃくに かこまれた このあたり
いったいを おさめているのは
にしおんしろの サスーンおうです。

あの だいじしんで クリスタルのさいだんが
ちちゅうふかく しずんでしまった。
あー もう このよは おしまいだ・・・・

はなつみよ!

ケアルをもっていくといい。
このさきの そうこに あるはずじゃ。
とちゅうのみちには モンスターがでる。
きをつけてな!

おやまあ よくここまでこれたもんだ!
いどのなかに ポーションがあるよ!!

いちばんみぎの ろうそくが かくしとびらの
スイッチになっておる。
かえりは かならず うえのほうに スイッチが
あるぞい!

あんたたち たびにでるのかい?
かねはいらないよ。
ゆっくり やすんでおいき。

わしが おまえたちの ちからを あててみせよう!
んー
・・・・
・・・・
ジョブ1
ジョブ2
ジョブ3
ジョブ4 じゃな。 あたっているじゃろう!

ねえ おねがい ピアノひいてよ!

たにが いわでふさがれちまって カナーンに
かえれなくなっちまった。
さけでも のむしか ないよ・・・・ ヒック!

たびにでるなら どくけしや めぐすりは
ぜったいに ひつようですよ。

うふふっ!
あたし おどりこよ!

カズスの村

わしはシド。 カナーンからきたんじゃ。
ネルブのたにが おおいわでふさがれてしまい
カナーンに かえるにかえれなくなってしまった。
そこでこのまちに ひとばんの やどを
もとめたのじゃが このざまじゃ。 フォフォフォ!
どうだわかいの わしの ひくうていを かして
やるから なんとかしてくれんかのう?
にしのさばくにかくしてあるんじゃ。
シドから ひくうていを かくしたばしょを
きいた!
にしの さばくだ!!

カズスの村人との会話


ギャ!!
すまん。 てっきりあんたたちも ゆうれいかと
おもって・・・・。 わたしは にしから たびしてきた
ものだ。 このまちは のろわれている。
やどやに ゆうれいが でるんだ!

ジンののろいで こんなすがたにされてしまった・・・・

ジンを ふたたび ふうじこめるためには
このむらでしか つくることのできない ミスリルの
ゆびわが ひつようです。 それを おそれた
ジンは このむらに のろいをかけたのです。

だいじしんで ふういんのどうくつに ふうじこめ
られていた ジンがよみがえったのです。

もとの びぼうを とりもどしたい・・・・

むかし サスーンじょうの サラひめに
ミスリルのゆびわを つくってさしあげたことが
ある。 あの ゆびわさえあれば・・・・

サスーン城

「わたしはサスーンのおう。 ジンの のろいに
 よって みな ゆうれいのようなすがたに
 かえられてしまった。 ジンを たおさぬかぎり
 もとの すがたには もどれぬ。
『ジンはどこに?
「しろのきたにある ふういんのどうくつにいる。
 だが ミスリルのゆびわが なければ
 ジンを ふたたび ふういんすることはできぬ。
『サラひめが もっていると・・・・
 おお そうだ! むかし カズスより サラひめに
 ミスリルのゆびわが おくられた。 だが
 かんじんの サラが どこにもみあたらん。
 もしや ジンにさらわれたのでは?!
 おお サラひめ・・・・
『ふういんのどうくつに いってみましょう。
「おお せんしたちよ よくぞいってくれた。
 たしか ふういんのどうくつには 1かしょ
 かくしとびらが ある。 がいこつが かぎに
 なっていたはずだ・・・・
 たのむ!
 ジンをたおし ひとびとをすくってくれ!!

サスーン城の人々との会話


しろのひとは みなジンの のろいによって
ゆうれいのようなすがたに されてしまいました。
わたしは つかいで でていたので
たすかったのです・・・・
ミスリルのゆびわがあれば ジンをふたたび
ふういんできるのですが ゆいいつ ゆびわを
つくっる カズスのむらも おなじような
ありさまで・・・・
いったい わたしはどうしたらいいのか・・・・

ジンの のろいで こんなすがたにされてしまった。
ああ どうしたらいいのか・・・・

ふういんのどうくつにいる モンスターは
アンデッドばかりです。
ケアルを かければ たおすことができるかも
しれない・・・・

サスーンじょうの ひだりのとうには
ワイトスレイヤーがある。 アンデッドに
ちからをはっきする せいなる つるぎだ。
だが あかまどうしにしか つかうことはできない。

封印の洞窟

「わたしはサラ・・・・ サスーンおうのむすめです。
『サラひめ。 どうしてこんなところに?
「わたしは ミスリルのゆびわを つけていたので
 ジンの のろいに かからなかったのです。
 しろの みんなを たすけたくて ここまで
 きたのだけれど まものがいて さきには
 すすめません・・・・
『ここは きけんだ。
 サラひめは しろでまっていてください。
「いいえ!いきます。
 ひとりでもいくわ!!
『こまった おひめさまだ・・・・
「おねがい いっしょにつれていって!
 この ミスリルのゆびわがなければ ジンを
 ふういんすることはできません!
『しかたがないな・・・・
サラひめが パーティーにくわわった!
サラ「あっ そうそう。
   わたしと はなすときは ビーよ。
   わすれないでね。
   さあ いきましょ!!

『ジンだ!
サラ「わたしが このゆびわで ジンを
   ふうじます!
なにも おこらない。
ジン「ファファファ・・・・ いまの おれさまには
   そんなもの つうようしないわ。
   ぞうだいした やみのちからが おれに
   みかたしているのだ!
ジンがおそってきた!

Boss:ジンとの戦闘
『いまだサラ!
 ジンがよわっているうちに ゆびわで
 ふうじるんだ!
 サラひめは ゆびわを たかくさしあげた・・・・
ジンはきりのように とけてきえた。
ゆびわの ちからによって ふたたび どうくつの
おくへと ふういんされたのだ。
「ありがとうございます。
 あなたがたのおかげで ジンを ふたたび
 ふういんすることができました。
 あとは このゆびわを サスーンじょうの
 せいなるいずみにつければ ジンののろいを
 とくことができます。 ゆびわのちからで
 サスーンじょうまで ワープしましょう!

サラ姫との会話


サラ「わたしは サラ。 あなたは?
『おれは キャラ4
サラ「よろしくねっ!

サラ「ひとりで こんなところまで きてしまった
   けれど こまっていたの!
   あなたがたが きてくれて ほんとに
   たすかりました。 どうも ありがとう!!

サラ「ジンを このゆびわで ふういんして
   みんなを たすけなくちゃ!
   おねがい! ジンのところまで つれて
   いって!!

サラ「ジンは ほのおのまじん。
   さむさに よわいはずよ・・・・

サスーン城

サラひめは ゆびわを いずみになげた。
「さあ これでジンの のろいは とけたはずです。
 ありがとう。 あなたがたの おかげだわ。
 おわかれですね・・・・わたしは おとうさまの
 そばにいなくてはなりません。
 ほんとうは ついていきたい・・・・
 でもきっと あしでまといに なってしまいますね
『サラ・・・・
「たびが おわったら かならず かえってきて
 くださいね。 わたし まっています。
 いつまでも・・・・
サラと わかれた・・・・
『サラひめ・・・・
「かならず かえってきてくださいね。
 まっています。
『ええ かならず!

ありがとう せんしたちよ。
ふたたび ジンをふういんし
サラひめを たすけだしてくれたとこ
れいをいう。
これを もっていくといい。
なにかのやくにたつかもしれん。

おうさまから カヌーをもらった!

サスーン城の人々との会話


おかげで ジンの のろいはとけました!
おうさまに おあいください。
ちいさくおりたためる まほうのカヌーを
わたしたいと おっしゃっています!

ありがとう せんしたちよ。
しばらくゆっくりしていくといい。
サラも あいたがっていたぞ。

せんしたちよ ありがとう!

サラひめが あなたがたに あいたがっていました!
みぎのとうの いちばんうえが ひめのへやです。

せんしたちよ ありがとう。
あなたたちは しんの ゆうしゃだ!

サラひめは まいにち あなたがたのことばかり
いっておられますじゃ はい。

サラ「わたしは おとうさまの そばについて
   いなくてはなりません。
   ほんとうは あなたについていきたい・・・・
   でも あしでまといになってしまいますね・・・・
『サラひめ・・・・
「たびが おわったら かならず かえってきて
 くださいね。
 わたし まっています。

カズスの村

よくやった!
さすが わしが みこんだだけのことはあるわい。
ひくうていは おまえさんたちが やくにたてるのが
1ばんいいじゃろう。
それより わしを ばあさんのまつ カナーンの
むらまで つれていってくれ。
なっ たのむ!
シドじいさんが パーティーにくわわった。

シド「カナーンへいくために ネルブのおおいわを
   くだこうとおもうのだが・・・・
   ひくうていにミスリルせいの せんしゅを
   つければなんとかなるかもしれん。
タカ「よーしまっておれ! いま つくってやる!!
そーれ おわったぞい!
なーに れいはいらんよ。 むらを すくって
くれたんじゃからの。 あたりまえじゃ。
それでは きをつけていきなされ!
タカじいさんが ひくうていに
ミスリルのせんしゅを つけてくれた!
シド「よーし ひくうていで おおいわに
   たいあたりじゃ!!

カズスの村の人々との会話


ありがとう。 おまえさんたちのおかげで
もとのすがたに もどれたよ!

パルメニさんみゃくの そととうちを つなぐ
ネルブのたにが じしんのあと
おおきないわで ふさがれてしまった。

カズスは ミスリルこうざんで おおきくなった
まちです。 ミスリルせいの ぶきや ぼうぐは
みんな ここで つくられるの。

タカじいさんは このむら1ばんの うでの
かじやだ。
このいえに ひとりで すんでるよ。

タカ「がんばっての!

このどうくつは ミスリルのこうざんです。

このまちの こうざんには おくへとつづく
ひみつの いりぐちがあるんだ。
つきあたりの ひだりから3つめの かべを
しらべてごらん。

ありがとう。
おかげで もとのすがたに もどれました。

「おかげで もとの びぼうを とりもどせたわ!
 ホホホ!
『?!

シドとの会話


シド「わしはシド。
   ひくうていを つくった おとこ!
   ゆうめいじゃぞ!!

シド「カナーンへ かえらなくては ならんのだ。
   ネルブのたにを ふさいでいる おおいわを
   なんとかしなくては・・・・

シド「カナーンには わしの いとしい
   ばあさんが まっておるんじゃ!

シド「ひくうていに ミスリルせいの せんしゅを
   つければ たいあたりで おおいわを
   くだくことができるかもしれん。
   カズスのむらの かじやのタカにたのめば・・・・

タカと会話後
シド「ミスリルのせんしゅがついて ひくうていは
   がんじょうになったぞ!
   おおいわに たいあたりじゃ!!